珈琲時間

面白い小説、漫画、映画、音楽を紹介するブログです。

2022.06 今日の映画|21グラム

皆さん、こんにちは。

暑くなってきましたね。海に行って、ぼーっとレゲエを聴きながら、ビール飲んで、海の家の畳の上で寝たいですね。

 

2022.06 今日の映画|21グラム

 

 

 

  •  お薦め;★★★★
  • リピート鑑賞;★★★★

 

  • 作品概要 

  1. ジャンル;ヒューマンドラマ
  2. 監督;アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
  3. CAST ;ショーン・ペンナオミ・ワッツベニチオ・デル・トロ、他。
  4. トリビア;タイトルの「21グラム」とは、20世紀初期のアメリカの医師ダンカン・マクドゥーガルが行った、魂の重量を計測しようとした実験に由来する。

 

  • おすすめ

メキシコのアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、ショーン・ペンナオミ・ワッツベニチオ・デル・トロという豪華キャストの共演で撮りあげた人間ドラマ。他人どうしだった3人の男女の人生がひとつの心臓をめぐって交錯していく様子を、時間軸を交差させた複雑な構成で描き出す。出会うはずのなかった3人の人生が、ある交通事故をきっかけに絡み合っていく。2003年第60回ベネチア国際映画祭ショーン・ペンが最優秀男優賞を受賞。

 

・3つの家族が、生命をテーマに複雑に絡み合う物語。

・場面が前後しながら最後に全体のストーリーの繋がるという作り方のせいか、つかみどころないまま進みます。

・生きることを考える作品でした。普通の王道の描き方で見れたらもっと良い作品だったのではと。

 

  • あらすじ 

心臓病を患い、余命1カ月と宣告されてしまった大学教授のポール・リヴァース。妻メアリーとの間に子供はなく、ドナーからの心臓提供を待つばかりであったが、突発的な事故でもない限り望みはほとんどないに等しかった。メアリーは夫の余命宣告から急に子供を欲しがるようになり、人工授精をしてでも妊娠を望んでいる。ポールは幾ばくも無い命ならばと、彼女の好きなようにさせるつもりだった。ジャック・ジョーダンは前科者だったが、妻マリアンヌと2人の子供のために改心し、真面目に働く信心深い男だった。粗野で顔つきも悪く、一目でゴロツキと分かる風貌をしていたが、酒もたばこも一切を止めて神に祈る日々を送っていた。そんなある日、彼は仕事帰りに誤って男性と子供2人を、車で轢いてしまう。その日は教会の信者たちを集めて、自宅でホームパーティーをしていたため、急いで帰ろうとしていたのだ。ジャックは動転してしまい、事故現場から逃走。帰宅してすぐ、マリアンヌにそのことを告げた。

 

  • 監督紹介

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥスペイン語: Alejandro González Iñárritu、1963年生まれ、メキシコ出身)。2000年に「アモーレス・ペロス」で長編映画監督デビュー。全世界興行収入が製作費の約10倍となり、第53回カンヌ国際映画祭の批評家週間部門、第13回東京国際映画祭でグランプリを受賞、アカデミー外国語映画賞にノミネート。 ショーン・ペンナオミ・ワッツベニチオ・デル・トロ を迎えて「21グラム」をアメリカで製作。第60回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門に出品され、ショーン・ペンが男優賞を受賞した。また、第76回アカデミー賞ではナオミ・ワッツが主演女優賞に、ベニチオ・デル・トロ助演男優賞にノミネートされた。

 

あわせて観たい 「バベル

 

和食器のお店「13-Tableware」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp

2022.06 今日の音楽|フェネス

皆さん、こんにちは。

自宅から少し歩いたところに「かっぱ寿司」があるのですが、本日、妻と初めて行きました。行ってびっくり、最近の回転寿司は色々なメニューがあるのですね。スイーツなどがあるのは知ってましたが、ラーメン、天ぷら、うどんまで!デパートのフードコートみたいでした。うどんをいただきましたが美味しかったです。

 

2022.06 今日の音楽|フェネス

 

 

  • オススメ度;★★★★
  • よく聴きます度;★★★★

 

「Endless Summer」★、「Caecilia」★、「A Year In A Minute」★、収録。

 

去り行く夏のもの悲しさ、センチメントを見事に音像化したフォーキー・エレクトロニカの金字塔的な作品として、多くのミュージシャン、ライター、プレスに賞賛された、エレクトロニカを語る上でけっして欠かすことのできない、2001年に発表した大傑作アルバム「エンドレス・サマー」。

 

  • アーティスト概要

  1. ジャンル;エレクトロニカ
  2. プロフィール;クリスチャン・フェネス(Christian Fennesz、1962年生まれ、オーストリア出身)。1990年代前半に、ウィーンのテクノシーンに参加し、ギターやシンセサイザーによるサウンドを中心とした音楽を作り始めた。1990年代には、日本のアーティスト坂本龍一や、イギリスのエレクトロ・アコースティック・インプロビゼーションのアーティスト、キース・ロウなどと共演した。またピーター・レーバーグとジム・オルークとのトリオ、フェノバーグ(Fenn O'Berg)を結成するほか、デヴィッド・シルヴィアンとの共作も行なっている。

 

  • リコメンド 

フェネスはギターとコンピューターを使用して、広大かつ複雑な音楽性を持った、揺らめき、渦を巻くような電子音をクリエイトしている。実験的な音作りもあったりして電子音楽家という表現がぴったりでしょうか。ポストクラシカルに近いアンビエントなのかな。

 

  • 代表的なアルバム

 

 

 

 

  1. Bécs
  2. Endless Summer ★よく聴きます
  3. Venice
  4. Black Sea

 

  • 代表的なシングル

 
Cendre

Cendre

  • Touch
Amazon

 

  1. Candre ★よく聴きます
  2. Haru
  3. Caecila ★よく聴きます
  4. Endless Summer ★よく聴きます
  5. Rivers of Sand

 

  • エピソード

YMOのコントを見た、ライブ部分で共演したオーストリア人アーティスト、クリスチャン・フェネスがその出で立ちに「いいのか、オレはこんな人たちと仕事して…」と頭を抱えたらしいです。

 

あわせて聴きたい 「flumina

flumina

flumina

Amazon

 

和食器のお店「13-Tableware」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp

2022.06 今日の小説|そして、バトンは渡された

皆さん、こんにちは。

月曜日はどうしても労働意欲が高まりません。しょうがないので、80年代のハードロックを聴きながら仕事してみたのですが、ミスタイプが多くなりますね、相関関係が不明です。

 

2022.06 今日の小説|そして、バトンは渡された

 

 

 

  • オススメ度;★★★★
  • 再読度;★★★★

 

  • 作品概要

  1. ジャンル;ノンフィクション
  2. 著者;瀬尾 まいこ(せお まいこ、1974年生まれ、大阪府出身)。2001年、「卵の緒」で坊っちゃん文学賞大賞を受賞し、翌年単行本「卵の緒」で作家デビュー。2005年「幸福な食卓」で吉川英治文学新人賞を、2008年「戸村飯店 青春100連発」で坪田譲治文学賞を受賞する。他の作品に「図書館の神様』」「優しい音楽」「温室デイズ」「僕の明日を照らして」「おしまいのデート」「僕らのごはんは明日で待ってる」「あと少し、もう少し」「春、戻る」「君が夏を走らせる」など多数。
  3. 受賞;2001年、「卵の緒」で第7回坊っちゃん文学賞大賞を受賞。2005年、「幸福な食卓」で第26回吉川英治文学新人賞を受賞。2008年、「戸村飯店 青春100連発」で坪田譲治文学賞を受賞。2019年、「そして、バトンは渡された」第16回本屋大賞受賞。

 

  • あらすじ

高校二年生の森宮優子。生まれた時は水戸優子だった。その後、田中優子となり、泉ヶ原優子を経て、現在は森宮を名乗っている。名付けた人物は近くにいないから、どういう思いでつけられた名前かはわからない。継父継母がころころ変わるが、血の繋がっていない人ばかり。「バトン」のようにして様々な両親の元を渡り歩いた優子だが、親との関係に悩むこともグレることもなく、どこでも幸せだった。

 

  • おすすめ

2018年王様のブランチBOOK大賞、2019年本屋大賞。血の繫がらない親の間をリレーされ、4回も名字が変わった森宮優子、17歳。父親が3人、母親が2人。だけどいつでも両親を愛し、愛されていた。身近な人が愛おしくなる、優しい物語。

 

  1. 大人の都合で父親が3人、母親が2人、と翻弄される娘の物語。
  2. 大人の都合って子供にはどうにもならないという事実を知るわけです。
  3. 不条理な話ですが、登場人物が優しく、ラストは心がホッコリします。

  

 

和食器のお店「13-Tableware」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp

 

2022.06 今日の映画|モーターサイクル・ダイアリーズ

皆さん、こんにちは。

やっと金曜日ですね、久々の外飲みがあったせいか疲れた今週でした。今夜は居酒屋メニューを久々に作ります。ザーサイときゅうりの冷奴、レバーとハツのソテー、マグロの刺身、牛タンのレモンあえに冷えたスパークリングをやります。

 

2022.06 今日の映画|モーターサイクル・ダイアリーズ

 

 

 

  •  お薦め;★★★★
  • リピート鑑賞;★★★★

 

  • 作品概要 

  1. ジャンル;ロードムービー
  2. 監督;ウォルター・サレス
  3. CAST ;    ガエル・ガルシア・ベルナルロドリゴ・デ・ラ・セルナ、他。
  4. トリビアチェ・ゲバラの名前は知っていても、彼が医学部を卒業して医師免許を取得した医師で、喘息の持病があったそうです。

 

  • おすすめ

キューバ革命の指導者チェ・ゲバラが、青年時代に親友と2人でオートバイで挑戦した南米大陸横断の旅を、「天国の口、終りの楽園。」の人気俳優ガエル・ガルシア・ベルナルの主演で映画化。親友役は実際にゲバラのはとこにあたるロドリゴ・デ・ラ・セルナ。監督は「セントラル・ステーション」のウォルター・サレス。南米の景色が素晴らしく、旅に出たくなる作品です。

 

医学生のころのゲバラと親友が南米を旅するロードムービー

・革命家になるヒントがこの旅のどこかにある、そういう見方もすると面白いです。

・この作品を見ると、バイクが欲しくなるのです。バイクでの旅、憧れましたね。

 

  • あらすじ 

1952年1月4日 、アルゼンチンのブエノスアイレスに住む医大生エルネストは喘息持ちにもかかわらず、先輩の「放浪科学者」こと生化学者のアルベルト・グラナードと共に1台のバイクにまたがり、12,000キロの南米大陸縦断旅行へ出かける。途中、恋人に会ったり、バイク事故に遭ったり、雪山を通ったり、徒歩やヒッチハイクや最後にはイカダに乗ったりと、先住民族インディオ)や、チリのチュキカマタ銅山の最下層の労働者、ペルーのマチュ・ピチュや ハンセン病患者らとの出会いなど、行く手に巻き起こるさまざまな出来事を通して、南米社会の現実を思い知らされる。

 

  • 監督紹介

ウォルター・サレス(Walter Salles、1956年生まれ、ブラジル出身)。彼のテーマは亡命者とアイデンティティの追究であるとされている。1995年に、ダニエラ・トーマスとの共同監督による劇映画「Foreign Land」は、ブラジル映画ルネッサンスにおいて重要な作品といわれる。この作品は7つの国際的な映画賞を受賞。30ヶ国を超える世界各国で上映された。また数々のドキュメンタリー作品も手がけ、様々な賞を受けた後、「セントラル・ステーション」でベルリン国際映画祭金熊賞を受賞したことで、一躍有名となる。

 

あわせて観たい 「チェ 28歳の革命

 

和食器のお店「13-Tableware」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp

2022.06 今日の音楽|e.s.t

皆さん、こんにちは。

昨夜、前職の仲の良かったメンバーとの久々の外飲みでした。いつもの激ウマのホルモン屋で飲んでいたのですが、女子率が驚くぐらいに高いのです、半分は女子でした。ホルモン、女子も食べたいですよね、美味しいし安いし。

 

2022.06 今日の音楽|e.s.t

 

Seven Days of Falling

 

  • オススメ度;★★★★
  • よく聴きます度;★★★★

 

「Seven days of falling」★、「Ballad for the unseen」★、「Elevation of love」★、収録。

 

Magnus Öström - drumsのトリオ(E.S.T.)による2003年3月ストックホルム「Atlantis Studio」での録音。数々の賞を欧州で受賞、独自の地位を築いてきたe.s.t、北欧ジャズを世界に輸出した革新的トリオの通算8枚目。北欧の澄みきった空気と森を思わせる清廉なサウンドに、ドラムンベース、ファンクなど時代の今を映し出すリズムを巧みに取り入れ、果敢にアコースティック・ジャズの可能性を摸索した作品。

 

  • アーティスト概要

  1. ジャンル;JAZZ
  2. プロフィール;E.S.T.(イー・エスティー、瑞:Esbjörn Svensson Trio)は、1993年にエスビョルン・スヴェンソン(英語版)(Esbjörn Svensson、ピアノ)、ダン・ベルグルンド(Dan Berglund、ベース)、マグヌス・オストロム(Magnus Öström、ドラム)の3人で結成されたスウェーデンのジャズピアノトリオ。その音楽は、クラシック、ロック、ポップ、テクノの要素を含んでいる。クラシックの作曲家バルトーク・ベーラやロックバンドのレディオヘッドに影響を受けたとしている。

 

  • リコメンド 

エスビョルン・スヴェンソン・トリオ、通称E.S.T。ジャズトリオとして結成されながらも、その貪欲な実験性でジャズの領域を超えて、クラシックだったりエレクトロニカに通じるような音楽性まで発展する。JAZZにとらわれないクロスオーバーなピアノトリオでしょうか。

 

  • 代表的なアルバム

Plays Monk

Plays Monk

  • ACT Music
Amazon

 

 
  1. Winter in Venice
  2. Good Morning Susie Soho
  3. Esbjörn Svensson Trio Plays Monk ★よく聴きます

 

  • 代表的なシングル

 

  1. From Gagarin’s Point Of View  ★よく聴きます
  2. Where We Used To Live
  3. Seven days of falling ★よく聴きます
  4. Goldwrap
  5. Ballad for the Unborn ★よく聴きます

 

  • エピソード

スヴェンソンは2008年6月14日、妻と2人の息子を残したまま、ストックホルムでスキューバダイビングの事故により死亡した。All About Jazz誌は、「世界中の音楽愛好家を深く悲しませるであろう」と評している。

 

あわせて聴きたい 「Live in Gothenburg

 

 

和食器のお店「13-Tableware」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp