珈琲時間

面白い小説、漫画、映画とお薦めの音楽を紹介するブログです。

今日の1曲 Every Breath You Take/スティング

皆さん、こんにちは。

私は、音楽を聴きながら仕事をしてるのですが、よく聞くアーティストとして、スティングが好きです。勿論、彼が在籍していたポリスも好きです。私的なのですが、好きな男性ボーカリストベスト3に入ります。

 スティングのミュージシャンとしてのキャリはポリスからスタートします。

 

 

 

  • ポリス イギリスの3人組!のロックバンド
  • メンバー;スティング/ボーカル兼ベーシスト、スチュワート・コープランド/ドラマー、アンディー・サマーズ/ギタリスト
  • 代表作「シンクロニシティ
  • ビルボード200において17週連続1位
  • シングル「Every Breath You Take」はビルボードホット100において8週連続1位
  • グラミー賞最優秀ロック・グループ・パフォーマンス賞受賞
  • シングル「Every Breath You Take」
  • シングル「King Of Pain」

直前のトップはマイケルジャクソンの「スリラー」ですね。

バンドはこのアルバムを最後に解散、スティングはソロ活動をスタートします。

synchronicity

synchronicity

  • アーティスト:police
  • 発売日: 2003/06/16
  • メディア: CD
 

ソロになったスティングは、1985年に「The Dream of the Blue Turtle」でアルバムデビューを果たします。

このアルバムはジャズの色あいが強い作品で最初に聞いた時は、作風がガラッと変わりびっくりしました。

以降、アダルトコンテンポラリー的な大人の上質な作品を発表していきます。

 

  • 代表的なシングル

  1. Fields of Gold
  2. Fragile
  3. Englishman in New York
  4. Shape of My Heart(映画レオン主題歌)

 

 

  • 受賞歴

  1. 1983年 第25回グラミー賞「Every Breath You Take」最優秀楽曲
  2. 1983年 第25回グラミー賞「Brimstone and Treacle"」最優秀ロック・インストゥルメンタル
  3. 1986年 第28回グラミー賞「Bring On The Night」最優秀ビデオ・クリップ
  4. 1991年 第33回グラミー賞「The Soul Cages」最優秀ロック・ソング
  5. 1993年 第35回グラミー賞「If I Ever I Lose My Faith In You」最優秀ポップ男性ヴォーカル
  6. 1993年 第35回グラミー賞「Ten Summoner's Tales」最優秀ビデオ・クリップ
  7. 2000年 第42回グラミー賞Brand New Day』 最優秀ポップ・アルバム

 

  • その他

映画出演も多いのです。

さらば青春の光」から始まり、「デューン」「バロン」(見たけど覚えてないな)、「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」(ガイリッチー監督作、おもろいです)等々、出演多彩です。

 

シンガーソングライター、綺麗で落ち着いたメロディライン、ハリのある高音、俳優としても活躍と、 いまだに才能を発揮し続ける数少ないアーティストではないかと思います。

Every Breath You TakeFields of Gold、Englishman in New York、Shape of My Heart(映画レオン主題歌)、この4曲は染みますね。

 

My Songs (Deluxe)

Fields Of Gold - The Best Of Sting 1984 - 1994

イングリッシュマン・イン・ニューヨーク

Ten Summoner's Tales

The Very Best Of Sting And The Police

Brand New Day  

newmoon13.hatenablog.jp

newmoon13.hatenablog.jp