珈琲時間

面白い小説、漫画、映画とお薦めの音楽を紹介するブログです。

今日の映画 おくりびと

皆さん、こんにちは。

私が中高生の頃、世の中的にアイドルとして人気があったのは、松田聖子たのきんトリオ、少年隊、光GENJI、おにゃんこでしょうか。そして、間で輝いたのがシブがき隊、です。「寿司くいねー」なんていう、パンチの効いた楽曲がヒットしましたが、解散しそれぞれソロ活動に進みます。その中でも異色だったのが本木雅弘です。彼は俳優の道を選び、その後、様々な作品へ出演し名声を得ます。

そんな本木雅弘の代表作「おくりびと」を紹介いたします。

 

 

今日の映画 おくりびと

 

映画「おくりびと」【TBSオンデマンド】

映画「おくりびと」【TBSオンデマンド】

  • 発売日: 2016/07/16
  • メディア: Prime Video
 

 

  • あらすじ;

オーケストラの経営破綻により失業したチェロ奏者の主人公(本木雅弘)は、東京を離れ、妻(広末涼子)とともに故郷の山形に戻ります。

山形の母が残してくれた家で、主人公は新しい職を探し始めます。

ある日、主人公は、「旅のお手伝い」と書かれた求人広告を目にします。

旅行関連の求人募集だと早とちりした主人公は、さっそく面接を受け、大した審査をされることもなくあっさりと採用されます。

しかし、仕事内容は、主人公が思っていたような旅行関連ではなく納棺の仕事、「おくりびと」の仕事だったのです。

私的な見どころ;

  1.  納棺師という仕事を初めて知る事になりました。その仕事の奥深さとか、死者に対する慈しみ深い所作、仕事ぶりが美しいです。
  2. 山形が舞台なのですが、自然と街の景色が美しく、日本の田舎の良さが感じられます。
  3. 静かで優しい物語、田舎の素晴らしい景色、久石譲の奏でる音楽、素晴らしいハーモニーで心に染み込んできます。

 あわせてみたい お葬式

お葬式<Blu-ray>

お葬式<Blu-ray>

  • 発売日: 2011/11/25
  • メディア: Blu-ray
 

 こちらもおすすめです プロジェクター

 こちらもおすすめ 郷土のお酒 

 

 

newmoon13.hatenablog.jp

newmoon13.hatenablog.jp