珈琲時間

面白い小説、漫画、映画とお薦めの音楽を紹介するブログです。

小説 木暮荘物語(三浦しをん作)

皆さん、こんにちは。個人で使用しているMac Airがボロくなってきて、買い替えるべきか、ましくはMac以外にするべきか、悩んでおります。基本、ネット見て、iTunes使って、写真を保存して、たまにPPT,XLS使ったりと用途はシンプルなんですが、色々と見だすとスペックが気になったりしますね。

今日の小説の紹介は「木暮荘物語」(三浦しをん作)です。

 

 

今日の小説 木暮荘物語(三浦しをん作)

 

木暮荘物語 (祥伝社文庫)

木暮荘物語 (祥伝社文庫)

 
  • オススメ度;★★★★
  • 再読度;★★★★ 
  • 作品概要

  1. ジャンル;短編集
  2. 著者;三浦しをん 
  • リコメンド;

直木賞作家の作家が描く、ちょっと変わっていて、暖かい人たちの、ショートストーリー集です。住人それぞれの個性も強ければ、ストーリーも強烈です。映画化しそうな内容だけど、映像にしたら新鮮味に欠けるんですかね。小泉今日子「あぁ、私はこの物語がとっても好きだ」、この書評に惹かれてしまいました。

  1. 住民それぞれのストーリーという展開が新鮮。それでもって、皆さん、愛すべき強烈キャです。似たような設定の漫画、いくつかありますね。
  2. 作者が得意というか、作者らしい物語で、こんなアパートがあったら住んでみたいと思わせる魅力満載です。 
  • あらすじ;

小田急線・世田谷代田駅から徒歩5分、築ウン十年。ぼろアパートを舞台に贈る愛とつながりの物語。
101号室→ 木暮(大家):死ぬ前にもう一度、あれがしたい。
102号室→ 光子(女子大生):刹那的な恋にのめり込むある日。
103号室→ 空き室 201号室→ 神崎(サラリーマン):いい奴ですが、覗き趣味あり。
202号室→ 空き室(神崎がこっそり使用中) 
203号室→ 坂田繭(花屋店員):彼のいる部屋に元彼が。

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)

まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)

 
  • こちらもおすすめ リモートワークを快適に ビジネスチェア

  •  iPoheユーザーにオススメの周辺機器

  1. ワイヤレス充電器 

    MagSafe充電器

  2. モバイルバッテリー 

    Anker PowerCore Essential 20000 (モバイルバッテリー 超大容量 20000mAh) 【USB-C入力ポート/PSE技術基準適合/PowerIQ/低電流モード搭載】iPhone iPad Android 各種対応 (ブラック)

newmoon13.hatenablog.jp

newmoon13.hatenablog.jp