珈琲時間

面白い小説、漫画、映画とお薦めの音楽を紹介するブログです。

音楽 スピッツ

皆さん、こんにちは。

我が家の多肉ちゃんとサボテンには心地よい季節になりました。今年のベランダ野菜はルッコラ栽培にしようかと思ってます。春はスピッツが似合う季節と勝手に決めてます!

今日の音楽は「スピッツ」です。

 

 

今日の音楽 スピッツ

 

  • アーティスト概要
  1. 出身;日本

  2. ジャンル;J-POP、ロック、ポップ

  3. メンバー;草野マサムネ(Vo/g)、三輪テツヤ(g)、田村明浩(b)、﨑山龍男(d)

1987年に結成、1991年にメジャーデビューします。1995年発売の11thシングル「ロビンソン」や6thアルバム「ハチミツ」のヒットを機に人気を獲得します。バンド名は草野が高校時代から温めていた名前で、「短くてかわいいのに、パンクっぽい名前である」ことから命名し、「弱いくせによく吠える」といったパンクバンドの意味も込められているそうです。

  • 代表的なアルバム

  1. ハチミツ ★よく聴きます
  2. インディゴ地平線 ★よく聴きます
  3. 空の飛び方
  4. フェイクファー
  5. 三日月ロック 
  •  代表的な楽曲

  1. ロビンソン ★よく聴きます
  2. チェリー
  3. 空も飛べるはず ★よく聴きます
  4. 涙がキラリ⭐︎
  • おすすめのアルバム

  1. CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection

スピッツの初の公認シングル・コレクション。1997年発売の16thシングル「夢じゃない」から2005年発売の30thシングル「春の歌」までのシングル表題曲が全曲デジタル・リマスター音源にて収録。「冷たい頬」(★よく聴く)、「楓」、「正夢」(★よく聴く)、「春の歌」収録

  • オススメ度;★★★★★
  • よく聴きます度;★★★★★
  • エピソード

メンバーはベスト・アルバムを発表することには否定的で、1999年にリリースされたベスト・アルバム「RECYCLE Greatest Hits of SPITZ」は、メンバーの承諾を得ないままにレコード会社側が発売日を決定し強行リリースされた作品。そのため、シングル・コレクションである『CYCLE HIT 1991-1997』と『CYCLE HIT 1997-2005』のリリースをもって製造及び販売が中止並びに廃盤となります。

 

きっかけはドラマ「白線流し」の主題歌で聴いた「空も飛べるはず」でしょうか。綺麗な高音が印象的で、この後もシングルやアルバムを聴き続けることになります。何と言っても声と歌詞、特徴ある曲調が魅力の日本を代表するバンドですね。

  • あわせて聴きたい Cycle Hit 2006-2017 Spitz Complete Single Collection

  •  こちらもおすすめ ワイヤレスホン

こちらもおすすめ NHKプロフェッショナル 仕事の流儀 伝説の杜氏「高橋藤一」氏が醸す日本酒「雪の茅舎」  

 

newmoon13.hatenablog.jp

newmoon13.hatenablog.jp