珈琲時間

面白い小説、漫画、映画とお薦めの音楽を紹介するブログです。

音楽 エブリシング・バット・ザ・ガール

皆さん、こんにちは。

書道を再開しようかと思ってます。小学校低学年から中学まで授業で習字の時間があって、すごく好きで得意でもありました。成人してからも、コロナ前までは書道教室に2年ほど通い、段位もそれなりに取得してましたが、コロナ後は教室通いも辞めてました。筆を握りたい衝動にかられる最近です。

今日の音楽の紹介は「エブリシング・バット・ザ・ガール」です。

 

 

今日の音楽 エブリシング・バット・ザ・ガール

 

  • オススメ度;★★★★
  • よく聴きます度;★★★★

シングルやアルバム未収録曲を収録した日本独自編集盤です。また6曲のカバーソングも収録されています。

「Come On Home」(acoustic version)、「Each And Every One」、「Night And Day」、「Driving」(acoustic version)、「Old Friends」収録

  • アーティスト概要
  1. 出身;イギリス
  2. ジャンル;ネオアコースティック、ラウンジミュージック

トレイシー・ソーンとベン・ワットのの2人が、レーベル企画によって1982年に結成されたユニット。1984年に 発売されたファースト・アルバム「エデン」はUKチャート14位を記録、「ポスト・パンクからネオ・アコースティック・ムーブメントへの道を切り開いた作品」と評価されている。

  • 代表的なアルバム

  1. Amplified Heart (1994年) ★よく聴きます
  2. 82-92 Essence And Rare (1992年) ※日本編集盤  ★よく聴きます
  3. Temperamental (1999年)
  4. Worldwide (1991年)
  5. The Language of Life (1990年)
  •  代表的な楽曲

Each and Every One

Each and Every One

  • provided courtesy of iTunes
  1. Night and Day
  2. Each and Every One ★よく聴きます
  3. Come on Home ★よく聴きます
  4. Driving ★よく聴きます
  5. Old Friends ★よく聴きます
  • エピソード

ソーンとワットは1998年と2001年に3人の子をもうけ、2009年に入籍しています。

 

聴くと、あー、イギリスのミュージシャンと思わせます。ちょっと暗めの曲調に、ソーンの落ち着いた中低音の歌声が重なり、心地よいのです。エレクトロニックやハウス、アコースティックと曲もバラエティ豊かです。個人的には彼女の声をしっかりと聞ける楽曲が好きですね。

  • こちらもおすすめ ワイヤレスホン 

  • iPoheユーザーにオススメの周辺機器 ワイヤレス充電器

MagSafe充電器

MagSafe充電器

  • 発売日: 2020/10/23
  • メディア: エレクトロニクス
 
  • iPoheユーザーにオススメの周辺機器 モバイルバッテリー 

 

newmoon13.hatenablog.jp

newmoon13.hatenablog.jp