珈琲時間

面白い小説、漫画、映画、音楽を紹介するブログです。

2022.07 今日の映画|セブン

皆さん、こんにちは。

もう今年も半年過ぎたのですねー。焦るかと思いきや、引っ越しも含めて新生活でちょっとお疲れ気味なのでノンビリしたいところですね。

 

2022.07 今日の映画|セブン

 

 

 

  •  お薦め;★★★★
  • リピート鑑賞;★★★★
  • ラストの衝撃が忘れられないサイコサスペンス映画

 

  • 作品概要 

  1. ジャンル;サイコサスペンス
  2. 監督;デヴィッド・フィンチャー
  3. CAST ;ブラッド・ピットモーガン・フリーマングウィネス・パルトローR・リー・アーメイケヴィン・スペイシー、他。
  4. トリビア;同時期にブラッド・ピットは、「アポロ13」への出演オファーがあったが、こちらの作品の出演を選んだ。本編でピットはジョン・ドゥを追跡するシーンで左腕を怪我しているが、実際に腕を骨折している。これはアクションシーンで、スタントマンを用いずに本人が行ったためである。

 

  • おすすめ

独特のビジュアルセンスとダークな物語が話題を呼んだ戦慄のサスペンススリラー。2人の刑事が追うのは、怜悧な頭脳を持つしたたかな連続殺人鬼。男は七つの大罪のいずれかに該当する者を狙い、おぞましい殺人を繰り返していた。そして最後には観る者の心を食い破る、驚愕のクライマックスが待つ。ラストが忘れられない名作ですね。

 

ブラッド・ピットモーガン・フリーマングウィネス・パルトローケヴィン・スペイシーが出演するダークなサイコサスペンスの名作です。

・結末があまりに残酷で嫌悪感も感じるのですが、そこまで観る者の心情を捉える作品です。

ブラッド・ピットの作品では一番好きな作品です。若さゆえの一直線な感じとか、刑事役が意外と似合う気がします。

 

  • あらすじ 

退職を間近に控えたベテラン刑事サマセットと若手刑事ミルズは猟奇連続殺人事件の捜査にあたる。犯人はキリスト教における7つの大罪に基づいて殺人を繰り返していることが明らかになる。やがてサマセットとミルズは容疑者を割り出すが、その人物に逃げられ、さらにミルズの素性が知られていたことも発覚する。そしてさらなる殺人事件が続いた後、驚愕の事態が。

 

  • 監督紹介

デヴィッド・アンドリュー・レオ・フィンチャー(David Andrew Leo Fincher、1962年生まれ、アメリカ出身)。1992年、「エイリアン3」で映画監督デビュー。だが、この作品は撮影中から様々なトラブルに見舞われ、完成した作品もスタジオ側に再編集されていることから、本人は自作として認めていない。1995年、ブラッド・ピットモーガン・フリーマンを主演に起用し、自身としては監督復帰作となったサスペンス映画「セブン」を発表。衝撃的なストーリーと際立った演出が高く評価され、興行的にも成功したことにより、一躍注目されるようになる。

 

あわせて観たい 「ファイトクラブ

 

和食器のお店「13-Tableware」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp