珈琲時間

面白い小説、漫画、映画、音楽を紹介するブログです。

2022.05 今日の音楽|ケミカルブラザーズ

皆さん、こんにちは。

お風呂のリフォームがあるため、3日間ほどお風呂が使えない生活になります。2歳児の予行練習で今週から銭湯通いを始めてます。初めての銭湯、大勢の大人の裸、泣きますよね。。

 

2022.05 今日の音楽|ケミカルブラザーズ

 

 

Surrender

Surrender

  • Virgin UK
Amazon

 

  • オススメ度;★★★★★
  • よく聴きます度;★★★★★

 

「Music:Response」★、「 Out of Control」★、「Let Forever Be」、「Hey Boy Hey Girl」  収録。

 

デジタル・ロック・ユニット、ケミカル・ブラザーズの「ディグ・ユア・オウン・ホール」に続く、アルバム。「リーバイス」CMソング「ミュージック:レスポンス」やソニー「バイオ」CMソングの「レット・フォー・エヴァー・ビー」他を収録。ケイト・ギブによる幻覚を見ているような気分になるアートワークや、ノエル・ギャラガーを筆頭に、バーナード・サムナー、ホープ・サンドヴァル、ジョナサン・ドナヒューなど豪華なゲスト・ヴォーカリストも話題に。

 

  • アーティスト概要

  1. ジャンル;エレクトロニカ
  2. プロフィール;ケミカル・ブラザーズ (英: The Chemical Brothers、イギリス出身)、1989年に結成。1996年、オアシスのノエル・ギャラガーをゲストボーカルに迎えた「Setting Sun」が、シングル・チャートの1位を獲得する大ヒット。グラミー賞も度々受賞しており、1997年にシングル「ブロック・ロッキン・ビーツ」が「Best Rock Instrumental Performance」賞を、2005年には5thアルバム「プッシュ・ザ・ボタン」が「Best Electronic/Dance Album」賞とその1stシングルである「ガルバナイズ」が「Best Dance Recording」賞をダブル受賞し、さらに2007年の6thアルバム「ウィー・アー・ザ・ナイト」も「Best Electronic/Dance Album」を受賞した。

 

  • リコメンド 

デビュー以来、ロックとダンス・ミュージックを繋ぐ架け橋としての役割を大きく担ってきたパイオニアであり、斬新なビート・センスと先進的なトラック・メイクで数多くのヒット作を世に送り出し、ダンス系ミュージシャンとしては異例の好セールスを記録。エレクトロニカ+ダンス+ロックの唯一無二の、音楽もクリエイティブもカッコいいです。

 

  • 代表的なアルバム

 

 

 

  1.  Push The Button
  2. Surrender ★よく聴きます
  3. Come With Us ★よく聴きます
  4. We Are The Night
  5. Dig Your Own Hole ★よく聴きます

 

  • 代表的なシングル

 

 
  1. Block Rockin' Beats ★よく聴きます
  2. Hey Boy Hey Girl ★よく聴きます
  3. Star Guitar ★よく聴きます
  4. Let Forever Be
  5. The Golden Path

 

  • エピソード

大の親日家でラーメンが大好き、来日の際はランキング上位のラーメン屋さんをどこか聞いて、時間を作っては食べに行くそうです!

 

あわせて聴きたい 「ベスト・オブ・ケミカル・ブラザーズ~シングルズ

 

和食器のお店「13-Tableware」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp