珈琲時間

面白い小説、漫画、映画、音楽を紹介するブログです。

2022.05 今日の音楽|フリートウッド・マック

皆さん、こんにちは。

息子の体調が悪く、お落ち着かない週末です。小さい子は抵抗力も弱く、心配が絶えないですね。

 

2022.05 今日の音楽|フリートウッド・マック

 

 

  • オススメ度;★★★★
  • よく聴きます度;★★★★

 

「Dreams」★、「 Go Your Own Way」★、「The Chain」収録。

 

「噂』」(Rumours) は、フリートウッド・マックが発表した13枚目のスタジオ・アルバムである。1976年12月、アルバムリリースに先立ってリプリーズ・レコードはシングル「Go Your Own Way」(オウン・ウェイ)をリリースした。1978年、グラミー賞の最優秀アルバム賞を獲得。2012年時点で累計4,000万枚の売上を記録している。ローリング・ストーン誌の大規模なアンケート「オールタイム・ベストアルバム500」(2020年版)に於いて7位にランクイン。

 

  • アーティスト概要

  1. ジャンル;ロック
  2. プロフィール;フリートウッド・マックFleetwood Mac)は、イングランド出身のロック・バンド。50年以上のキャリアをもち、初期は「チキン・シャック」らと同様に、ブリティッシュ・ブルースロックとしてスタート。1970年代半ば以降はソフトロック路線に転換して成功を収め、世界的な知名度を誇る。1978年「グラミー賞」受賞。1998年「ロックの殿堂」入り。ウォール・ストリート・ジャーナルの「史上最も人気のある100のロックバンド」にて11位。トータルセールスは1億2000万枚を超えている。

 

  • リコメンド 

フリートウッド・マックは女性2名、男性3名の編成。フィンガーピッキングによるリンジーのギターとクセのある歌声、小悪魔的な妖艶さを持つスティーヴィーがバンドの顔。クリスティンも含めて、3名のシンガーから繰り広げられる軽快なポップ・サウンドは大衆的人気を博し、「Fleetwood Mac」(1975年)からは”Rhiannon”などがシングルヒット。続く「Rumours」(1977年)からはクリスティー作の”Don’t Stop”、スティーヴィー作の”Dreams”、リンジー作の”Go Your Own Way”などがシングルヒットし、アルバムは31週にわたって全米1位となる前代未聞のヒットとなりました。癖のあるスティーヴィー・ニックスの歌声に覚えやすいメロディラインが印象です。

 

  • 代表的なアルバム

Fleetwood Mac

Fleetwood Mac

Amazon

 

  1.  Fleetwood Mac
  2. Rumours ★よく聴きます
  3. Mirage ★よく聴きます
  4. Tusk
  5. Tango in the Night ★よく聴きます

 

  • 代表的なシングル

Dreams

Dreams

  • Warner Records
Amazon

 

  1. Dreams ★よく聴きます
  2. Don't Stop ★よく聴きます
  3. Hold Me ★よく聴きます
  4. Little Lies
  5. Big Love

 

  • エピソード

フロントマンを探していたミック・フリートウッドとジョン・マクヴィーは、バンドの新作のレコーディング・エンジニアのオーディションを通じて「バッキンガム・ニックス(英語: Buckingham Nicks)」というアメリカ人の男女デュオの作品を耳にした。リンジー・バッキンガムのギターとヴォーカルに強い関心を持ったミックは、1974年12月、リンジーと電話で連絡を取りバンドに誘った。リンジーは、バンドに合流するにあたり、ガール・フレンドでありデュオのパートナーでもあるスティーヴィー・ニックスを同行することを提案し、結局グループは、この二人をセットで新メンバーとして迎え入れることになった。

 

あわせて聴きたい 「Gretest Hits

Greatest Hits

Greatest Hits

  • Warner Records
Amazon

 

和食器のお店「13-Tableware」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp