珈琲時間

面白い小説、漫画、映画、音楽を紹介するブログです。

2022.03 今日の音楽|ソフィー・ミルマン

皆さん、こんにちは。

引っ越すのですが、引っ越しの準備が進んでいそうで進んでいないような気がして、不安です。意外と荷物って増えていて、特に結婚して子供もいると予想以上に荷物が多くなっているのですね。

 

 

2022.03 今日の音楽|ソフィー・ミルマン

 

  • オススメ度;★★★★
  • よく聴きます度;★★★★

 

「Agua De Beber」★、「Back Home to Me」、「Vie en Rose」★、収録

 

ロシアが生んだ女性ジャズヴォーカリスト。物憂げなボサ・ノヴァ「Agua de Beber」、「Back Home to Me」はアコースティックなバラード、エディット・ピアフ「La Vie en Rose」も,この人が歌うと優雅でスタイリッシュ。

 

  • アーティスト概要

  1. ジャンル;ジャズ
  2. プロフィール;ソフィー・ミルマン(Sophie Milman、1983年生まれ、ロシア出身)。1990年代前半の冷戦崩壊後の混乱の中、7歳の時に家族と共にロシアからイスラエルに移住、幼少期の大半を同地で過ごし、ジャズについて学んだ。その後、15歳の時に家族と共にカナダへと移住。彼女自身の名前を付けたデビュー・アルバム「ソフィー・ミルマン」は2004年10月12日にカナダで発売、2006年3月21日には米国でもリリースされた。2007年にリリースされたアルバム「メイク・サムワン・ハッピー」は、2008年のジュノー賞で最優秀ボーカル・ジャズ・アルバム賞を受賞。

 

  • リコメンド 

スタイリッシュなルックスと甘く優しい歌声で、日本で高い人気を誇るジャズ・ヴォーカリスト。2004年制作の初アルバム「ソフィー・ミルマン」はアメリカや日本のiTunesジャズ・アルバム・ダウンロード・チャートで首位に輝き、「テイク・ラヴ・イージー」ではスタンダード・ナンバーだけではなく、ブルース・スプリングスティーンポール・サイモンの名曲もカヴァー。艶と抑揚の聞いた歌声が耳に心地よいのです。

 

  • 代表的なアルバム

 

 

  1. Sophie Milman  ★よく聴きます
  2. Make Someone Happy ★よく聴きます
  3. Take Love Easy
  4. In the Moonlight

 

  • 代表的なシングル

 
 
  1. Agua De Beber ★よく聴きます
  2. Beautiful Love ★よく聴きます
  3. My One and Only Love
  4. La Vie En Rose ★よく聴きます

 

  • エピソード

1990年代前半の冷戦崩壊後の混乱の中、7歳の時に家族と共にロシアからイスラエルに移住し、幼少期の大半を同地で過ごし、ジャズについて学んだそうです。ルックスとは裏腹に過酷な人生を歩んでます。

 

あわせて聴きたい 「テイク・ラブ・イージー

 

和食器のお店「13-Tableware」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp