珈琲時間

面白い小説、漫画、映画、音楽を紹介するブログです。

2022.03 今日の音楽|ボブ・マーリー

皆さん、こんにちは。

なんか春っぽくなってきましたねー。日中、温かく、夜はちょっと肌寒く、梅も満開で。春が待ち遠しいです。

 

 

2022.03 今日の音楽|ボブ・マーリー

 

 

  • オススメ度;★★★★
  • よく聴きます度;★★★★

 

「Stir It Up」、「I Shot the Sheriff」、「No Woman, No Cry」★、「One Love/People Get Ready」★、収録

 

ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの編集盤(全英アルバムチャート1位。全米5位)。レゲエのベストセラー・アルバムですね。聴きやすいポップなルーツ・レゲエが堪能できる。ルーツ・レゲエの入門編またはファースト・チョイスに最適です。

 

  • アーティスト概要

  1. ジャンル;レゲエ
  2. プロフィール;ロバート・ネスタ・マーリー(英語: Robert Nesta Marley OM、1945年 - 1981年、ジャマイカ出身)。レゲエの先駆者の一人であり、スカの時代から活躍し、ロックステディ、レゲエの時代まで音楽界を駆け抜けた。60年代から80年代初頭まで、ジャマイカ音楽の世界的な認知度を高めることに貢献した。また、彼はラスタファリの象徴、ジャマイカの文化とアイデンティティの、世界的なシンボルともみなされた。マリファナ合法化支持者であり、汎アフリカ主義。音楽ソフトの推定売上枚数は世界中で7,500万枚を超え、彼の音楽と思想は後進のミュージシャンなどに影響を与えた。

 

  • リコメンド 

ジャマイカが生んだレゲエのカリスマ的な存在。1972年にアルバム「Catch a Fire」でデビューを果たす。メッセージ性の高い歌詞と粘りのあるグルーブで、国境、人種を超えて熱狂的な支持を集めた。夏になると聞きたくなるレゲエ、特にボブ・マーリーはご存じの曲が多いのでは。

 

  • 代表的なアルバム

 

 

  1. Live !  ★よく聴きます
  2. Catch a Fire ★よく聴きます
  3. Natty Dread
  4. Exodus
  5. Burnin’

 

  • 代表的なシングル

 

 

  1. Redemption Song ★よく聴きます
  2. One Love ★よく聴きます
  3. No Woman, No Cry ★よく聴きます
  4. Jamming
  5. Stop That Train

 

  • エピソード

アルバム「Exodus」は、ジャマイカボブ・マーリーの自宅が銃撃された余波で、彼がロンドンに国外亡命していた期間にレコーディングされた。

 

あわせて聴きたい バーニングスピア「Marcus Garvey」

 
Marcus Garvey [Analog]

Marcus Garvey [Analog]

Amazon

 

和食器のお店「13-Tableware」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp