珈琲時間

面白い小説、漫画、映画、音楽を紹介するブログです。

2022.02 今日の音楽|マカヤ・マクレイヴン

皆さん、こんにちは。

男子フィギュアが今日からスタートですね。私の妻は羽生選手のファンなのですが、今日の結果を受けて、さすがに今回は諦めモードです。でも、彼の事だから、きっと今季世界最高点を目指してくれるでしょう。

 

2022.02 今日の音楽|マカヤ・マクレイヴン

 

 

  • オススメ度;★★★★★
  • よく聴きます度;★★★★★

 

「Frank's Tune」★、「When Your Lover Has Gone」、「Ecaroh」、「Autumn In New York」★、収録。

 

ブルーノートの歴史を掘り下げ、アート・ブレイキーホレス・シルヴァークリフォード・ブラウンデクスター・ゴードンらが産み落とした名曲をリミックス。新たな解釈を加えた。プロデュースだけでなく、ミックスもマクレイヴン自らが担当し、オリジナル音源の完全性を維持しつつ、彼らしいヒップホップを基調にしつつもアンビエントな広がりのある作品に仕上げた。かっこいいですね。

 

  • アーティスト概要

  1. ジャンル;JAZZ
  2. プロフィール;シカゴを拠点に活動するドラマー兼プロデューサー。ビート・サイエンティストとの異名を持ち、サンプリング、リミックスを得意としループの達人として知られており、これまでジャズの世界で独自の道を切り開いてきた。2007年にシカゴに拠点を移して以来、多くのジャズ・ユニットに加わり、同時にヒップ・ホップ界隈での活動の場も広げる。2015年にリリースした「イン・ザ・モーメント」はニューヨーク・タイムズから絶賛された。

 

リコメンド 

オーセンティックなジャズとは違うし、ハイブリッドなアーティストと比較してもNYやLAのシーンの傾向とも異なっていた。この10年で頭角を現したミュージシャンの中でも特にマッピングしにくい音楽をやっていたのがマカヤ。ジャンルにとらわれないスタイル、曲はかっこいいですね。

 

代表的なアルバム

 

  1. Deciphering The Message ★よく聴きます
  2. Universal Beings ★よく聴きます

 

代表的なシングル

ニューヨークの秋

ニューヨークの秋

  • Blue Note Records
Amazon

 

  1. Autumn In New York ★よく聴きます
  2. Frank's Tune ★よく聴きます
  3. Black Lion
  4. Tranquillity

 

エピソード

父は、スピリチュアル・ジャズのレジェンドとして知られるアーチー・シェップのバンドで活動したドラマーのスティーヴン・マクレイヴンで、幼少時代から音楽に触れる機会が多く、父の影響でドラムをスタートしたようです。

 

あわせて聴きたい Theo Croker「Blk2life」

 

和食器のお店「13-Tableware」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp