珈琲時間

面白い小説、漫画、映画、音楽を紹介するブログです。

2022.08 今日の映画|マッドマックス

 

皆さん、こんにちは。

仕事が終わらない日々が続くので、週に2,3日、6時起きで仕事してます。朝型の良いところは誰にも邪魔されず、メールや電話も少ないので仕事に集中できるところでしょうか。半面、午後には睡魔が襲ってきます。年齢的には朝型にして夕方早めに切り上げるのが良いなーと妄想してます。

 

2022.08 今日の映画|マッドマックス

 

 

 

  •  お薦め;★★★★
  • リピート鑑賞;★★★★
  • バイオレンス映画の名作

 

  • 作品概要 

  1. ジャンル;アクション
  2. 監督;ジョージ・ミラー
  3. CAST ;メル・ギブソン、他。
  4. トリビア;主演のオーディションに現れたメル・ギブソンはボロボロの服装だった。前夜に喧嘩をして、そのまま来たという。これをミラーが気に入って主演が決まった。メルは当時演劇学校に通う学生だった。

 

  • おすすめ

荒廃し治安が悪化した近未来のオーストラリア。凶悪な暴走族が暴れまわり、文明は崩壊、石油が枯渇した世界は、日本の漫画「北斗の拳」をはじめ、のちのSF作品に多大な影響を与えました。砂漠+近未来+パンク+改造車と独自の世界観が強いインパクトを残す作品ですね。

 

・クレイジーなボスとクールなシルバーヘア坊主頭のコンビは後々の漫画やアニメで真似されてますね。

・暴走バイク集団がやたら怖くて、こんな連中に絡まれたら、たまったもんじゃないですね。

・不死身のメル・ギブソン、ぼろぼろになりながらも立ち向かう姿が似合います。

 

  • あらすじ 

暴走族による殺人が横行する荒廃した近未来。凶悪犯ナイトライダーは暴走族追跡用のパトカー「インターセプター」を警察から奪って逃走するが、敏腕警官マックス・ロカタンスキーに追い詰められ事故死する。ナイトライダーの友人トーカッター率いる暴走族は、報復のためマックスの同僚グースを殺害。マックスはこの事件をきっかけに引退を決意し、家族と休養の旅に出る。しかし旅先でトーカッターの手下に愛する妻子を奪われ、復讐を果たすべくたった1人で壮絶な闘いに身を投じていく。

  • 監督紹介

ジョージ・ミラー(George Miller、1945年生まれ、オーストラリア出身)。弟のビル・ミラーも「ベイブ」などの製作で知られる映画プロデューサーである。短編を数本制作した後、1979年の映画「マッドマックス」で監督・脚本を担当し、長編映画デビュー。「マッドマックス」は、後にシリーズ化され世界的に大ヒットし注目される存在となる。「マッドマックス」以降は、映画監督以外にもテレビドラマや映画のプロデューサー・脚本家として幅広く活動しており、総合的なプロデューサーとしての役回りが多い。

 

あわせて観たい 「マッド・マックス 怒りのデス・ロード

 

 

 

和食器のお店「13-Tableware」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp