珈琲時間

面白い小説、漫画、映画、音楽を紹介するブログです。

2021.12 今日の音楽|Brian Eno

皆さん、こんにちは。

年末も近づき、仕事が急に忙しくなり、ブログを書く余裕もなかった最近です。やっと一段落したら、今週末はクリスマスですね。

 

2021.12 今日の音楽|Brian Eno

 

 

 

  • オススメ度;★★★★
  • よく聴きます度;★★★★

「 1/1」、「2/1」、「1/2」、「2/2」、収録。

 

イーノが最初にAmbient Musicとして発表したアルバム。この題名は比喩ではなく、文字通りの意味で「空港のための音楽」である。イーノは空港という場所とその機能のために音楽を作曲したのであった。この音楽は実際にニューヨークのラガーディア空港で使用されている。音楽その物は4曲のインストゥルメンタルからなり、各曲には題名はなく、単に番号のみがふられている。最初の「1/1」はピアノとシンセサイザー主体、2曲目の「2/1」は肉声のみで演奏されるミュージック・コンクレートを思わせる曲であり、3曲目の「1/2」は肉声とピアノ、4曲目の「2/2」はシンセサイザーのみで演奏されている。

 

  • アーティスト概要

  1. ジャンル;アンビエント
  2. プロフィール;ブライアン・イーノBrian Eno、1948年生まれ、イギリス出身)。 ロキシーミュージックの元メンバー。ソロ転向後は、アンビエント・ミュージック(環境音楽)を開拓した第一人者として知られている。

 

  • リコメンド 

アンビエント音楽の創始者と言っても過言ではありません。一方で、デヴィッド・ボウイU2、コールドプレイのプロデュースも手がけています、なんて多彩なんでしょうね。人のいない静かな水族館、静かに雨が降る冬の海、そんな連想をさせる音楽です。仕事中のBGM、フ読書のお供にぴったりではないでしょうか。

 

  • 代表的なアルバム

 

 
  1. Music for Airports ★よく聴きます
  2. Apollo ★よく聴きます
  3. Thursday Afternoon
  4. My Life In The Bush Of Ghosts
  5. Another Green World

 

  • 代表的なシングル

 

 
  1. Needles in the Camel's Eye
  2. The Big Ship ★よく聴きます
  3. Julie With,,,
  4. An Ending (Ascent) Hour Long Version ★よく聴きます
  5. By This River ★よく聴きます

 

  • エピソード

マイクロソフトオペレーティングシステムwindows 95の起動音「The Microsoft Sound」は彼の作曲によるものである。「The Microsoft Sound.wav」のプロパティには彼の名が記されている。

 

THE Best of Roxy Music

THE Best of Roxy Music

Amazon

 

 
  • 和食器のお店「13-Tableware」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp