珈琲時間

面白い小説、漫画、映画、音楽を紹介するブログです。

2021.11 今日の漫画|リアル

皆さん、こんにちは。

今日は妻が夜、友人と食事なので、息子と二人っきりの夜です。晩御飯をどうするか、寝た後、自分は何をつまみにお酒を飲むか、DVDは何を見ようか、色々と考えるのも楽しいですね。

 

2021.11 今日の漫画|リアル

 

 

 

  • オススメ度;★★★★

  • 再読度;★★★★

 

  • 作品概要

  1. ジャンル;漫画

  2. 著者;井上 雄彦(いのうえ たけひこ、1967年生まれ、鹿児島県出身)。1988年、手塚賞入選の「楓パープル」でデビュー。1990年、現在の名義である「井上雄彦」に変更して連載を開始した「SLAM DUNK」は日本におけるバスケットボールブームの火付け役となる。1998年からは宮本武蔵を題材にした「バガボンド」、1999年からは車椅子バスケットボールを題材にした「リアル」を連載。

  3. 受賞歴;第40回小学館漫画賞SLAM DUNK)、第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞(バガボンド)、第24回講談社漫画賞バガボンド)、第5回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(リアル)、第6回手塚治虫文化賞マンガ大賞バガボンド)、第2回 ASIAGRAPH Award 受賞、等々。

 

  • あらすじ

バスケを辞めてから何もかも上手くいかなくなった男・野宮朋美。街でナンパした山下夏美をバイクに乗せ事故り、ケガを負わせてしまう。高校も辞めた野宮は、ある日、古ぼけた体育館で車いすの男・戸川清春と出会い1on1のバスケ勝負を挑む。体育館でのバスケ勝負から繋がった野宮と戸川。ひょんなことから西高バスケ部キャプテン高橋と賭けバスケ対決をすることに。結果、賭けに勝ち西高体育館の鍵をゲットする。その高橋がある日、トラックに轢かれてしまう。

 

  • おすすめ

「障害者」というテーマを軸に、さまざまな理由で心や体に大きな傷を追った主人公の3人(野宮、戸川、高橋)が、現実的(リアル)な困難や葛藤にぶつかりながらも、バスケ(車いすバスケ)を通して乗り越えていく様子を描いた人間ドラマ。絵のタッチが素晴らしく、井上さんは漫画家の域を超えてる気がします。

 
  1. 井上雄彦による車椅子バスケをテーマにした物語です。単純に漫画として面白いのですが、色々と考えさせられるテーマですね。
  2. とんでもなくスローペースな作品リリースです。2001年からスタートしてやっと15巻です。新刊が出ては読み返し記憶を起こし、を繰り返しています。
  3. 個人的にはスコーピオン白鳥のお話が好き&彼も好き、ですね。彼と場末のスナックでしんみりと飲んでみたい、妄想です。

  

 

  • 和食器のお店「13」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

f:id:newmoon13:20210925074824j:plain

和食器のお店「13」

 

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp