珈琲時間

面白い小説、漫画、映画とお薦めの音楽を紹介するブログです。

2021.10 今日の映画|冒険者たち

皆さん、こんにちは。

先週、久々に夜の新宿で友人たちと飲みました。夜の新宿は結構、人が溢れていて、居酒屋も盛況でした。やっぱり皆さん、まずは友人や会社の仲間と飲んだりするんですね。しかし、夜、こんなに人がいるんだとびっくりです、普通な風景が久しぶりで戸惑いを覚えました。

 

2021.10 今日の映画|冒険者たち

 

 

  •  お薦め;★★★★
  • リピート鑑賞;★★★★

 

  • 作品概要 

  1. ジャンル;冒険映画
  2. 監督;ロベール・アンリコ
  3. CAST;アラン・ドロン、リノ・ヴァンチェラ、ジョアンナ・シムカス、他。 
  4. トリビアアラン・ドロンのエピソードですが、1964年東京オリンピックのメインスタジアムの落成式に出席し併せて国立代々木競技場を訪問。また東京モノレールの開業前に昭和島車両基地を訪れ、そこで試運転車両に乗車した!

 

  • おすすめ

ジョゼ・ジョヴァンニの同名小説を、ロベール・アンリコが監督したアクション。撮影はジャン・ボフティ、音楽はフランソワ・ド・ルーベが担当。出演は「パリは燃えているか」のアラン・ドロン、「女王陛下のダイナマイト」のリノ・ヴァンチュラ、「スタンダールの恋愛論」のジョアンナ・シムカスほか。この映画、数あるアラン・ドロン出演作の中でも好きですね。雰囲気とかファッションなんかもオシャレな感じがします。

 

・3人とも少々、不器用な生き方をしてますが、ちょっと憧れます。

・夢を追いかけているシーンが、ワクワク感があって面白いです。

アラン・ドロン、カッコいいですが、リノ・ヴェンチュラも渋い。

 

  • あらすじ 

画期的な新型レーシングエンジンの開発にひとり取り組む中年の自動車技師ローランと、その友人で、若くハンサムなパイロットのマヌー、そして、ある日ローランの工房に材料探しにやってきた駆け出しの前衛彫刻家レティシア。それぞれの夢を持った三人は、その実現のために互いに支え合い、絆を深めていく。三人は一攫千金を狙って一路コンゴの海に向かう。凱旋門の件でマヌーを騙したヴェルタンから訊きだした話によれば、そこには数年前のコンゴ動乱の際に国外脱出を図って墜落した飛行機が、莫大な財宝を積んだまま沈んでいるというのである。マヌーとローラン、そして2人が恋をしているレティシアとアフリカの海底にある財宝を取りに出かけるが。

 

  • 監督紹介

ロベール・アンリコ(1931年〜2001年、フランス出身)。1963年の「美しき人生」でジャン・ヴィゴ を、1975年の「追想」でセザール賞作品賞を受賞している。

 

  • あわせて観たい 「ボルサリーノ」

 

 

  • 和食器のお店「13」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

f:id:newmoon13:20210925074824j:plain

和食器のお店「13」

 

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp