珈琲時間

面白い小説、漫画、映画とお薦めの音楽を紹介するブログです。

2021.08 今日の映画|バートン・フィンク

 

皆さん、こんにちは。

最近、夏バテしてるせいか、あっさりしたものを好んで食べます。冷奴、そうめん、スイカやきゅうり、トマトにズッキーニ、そしてアイス!かき氷も好きですが、近所にお店もなければ、かき氷機もないので、食べる頻度は低いですね。恥ずかしい話ですが、そうめんとひやむぎの違い、最近、知りました。微妙すぎてわからんし気づかない、自分が恥ずかしい。

今日の映画の紹介は「バートン・フィンク」です。

 

2021.08 今日の映画|バートン・フィンク

  

バートン・フィンク (字幕版)

バートン・フィンク (字幕版)

  • ジョン・タトゥーロ
Amazon

 

  • お薦め;★★★★
  • リピート鑑賞;★★★★

 

  • 作品概要 

  1. ジャンル;ドラマ
  2. 監督;ジョエル・コーエン
  3. CAST;ジョン・タトゥーロジョン・グッドマンジュディ・デイヴィスマイケル・ラーナー、他。
  4. 受賞歴;1991年カンヌ国際映画祭パルム・ドール、監督賞、男優賞、受賞。
  5. トリビア;兄のジョエルは大学を卒業後、映画監督のサム・ライミと知り合い、彼が監督したホラー映画「死霊のはらわた」の編集助手となった!

 

  • おすすめ

コーエン兄弟が個性派俳優ジョン・タトゥーロを主演に迎え、カンヌ国際映画祭でグランプリ、監督賞、主演男優賞の3冠に輝いた異色のサスペンス作品。コーエン兄弟出世作、カンヌで三冠に輝く!独特のタッチ、コーエン兄弟らしさが満載!初めてブシェミを見てびっくり!

 

コーエン兄弟らしい、撮り方というか世界観が好きです。ブラックユーモアが漂う、非日常の雰囲気が好きです。

・コーエン作品の常連のブシェミ、今作で初めて見ましたが、登場の仕方が強烈!

・この作品は、少しデヴィット・リンチの作風も感じられる、摩訶不思議な仕上がりになってますね。

 

  • あらすじ 

1941年、ニューヨークで活躍する新進気鋭の社会派劇作家バートン・フィンクは、その実力を認められ、ハリウッドに招かれることに。不気味なホテルにチェックインした彼は、薄暗い部屋で早速脚本の執筆に取りかかる。ところが、彼の周囲で次々と奇怪な出来事が起こりはじめる。

 

  • 監督紹介

ジョエル・コーエン、1954年生まれ。イーサン・コーエン、1957年生まれ。映画監督、脚本家、映画プロデューサー。コーエン兄弟として共同で映画製作に携わっている。「赤ちゃんど泥棒」(1987年)、「ミラーズ・クロッシング」(1990年)、「バートン・フィンク」(1991年)といった話題作を次々に公開する。

 

 

 

 

 

  • 和食器のお店「13」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

f:id:newmoon13:20210925074824j:plain

和食器のお店「13」

 

ilporto.base.shop

 

 

newmoon13.hatenablog.jp