珈琲時間

面白い小説、漫画、映画、音楽を紹介するブログです。

2021.06 今日の映画|ゆれる

皆さん、こんにちは。

私はゴーヤが好きです。以前勤めていた会社の帰り道に立ち寄った沖縄居酒屋でよく食べてました。あの苦味が癖になりますし、苦味が体に良いという錯覚を与えます。今年も、ゴーヤチャンプルで食べ始めています。あー、沖縄に行きたいな。

今日の映画の紹介は「ゆれる」です。

 

2021.06 今日の映画|ゆれる 

 

 

  •  お薦め;★★★
  • リピート鑑賞;★★★

 

  • 作品概要  

  1. ジャンル;サスペンス
  2. 監督;西川美和
  3. CAST;オダギリジョー香川照之、伊武雅人、新井浩文真木よう子、他。
  4. 受賞歴;第30回日本アカデミー賞優秀主演男優賞、優秀助演男優賞、受賞。
  5. トリビア;オリジナル脚本の「ゆれる」は、自身が見た夢が題材となっている。友人の殺人現場を目撃する自分をモチーフにしている。脚本を書く際に一番いいのは、24時間そのことを考えていられる状態で、寝ているときも、ずっとその夢を見ていると言う。

 

  • おすすめ

第49回ブルーリボン賞監督賞、第30回日本アカデミー賞主演男優賞と助演男優賞など、数多くの賞を受賞した、西川美和監督作「ゆれる」。肝心な部分をハッキリと明確にしていないので、観た人や観るタイミングなどによって、解釈が分かれるヒューマンサスペンス映画です。監督の西川さん小説やエッセーも書いてますね、多才です。


・曇った秋の肌寒い日に、ひっそりと酒を飲みながら観たい映画です。

・お互いを分かるようでわからない、兄弟の微妙な関係をオダギリジョー香川照之が絶妙に演じています。
・ラストは、しんみりと泣いてしまいます。エンディングの曲もいいのです。

 

  • あらすじ 

 東京で写真家として成功した猛は母の一周忌で久しぶりに帰郷し、実家に残り父親と暮らしている兄の稔、幼なじみの智恵子との3人で近くの渓谷に足をのばすことにする。懐かしい場所にはしゃぐ稔。稔のいない所で、猛と一緒に東京へ行くと言い出す智恵子。だが渓谷にかかった吊り橋から流れの激しい渓流へ、智恵子が落下してしまう。その時そばにいたのは、稔ひとりだった。事故だったのか、事件なのか。裁判が始められるが、次第にこれまでとは違う一面を見せるようになる兄を前にして猛の心はゆれていく。やがて猛が選択した行為は、誰もが思いもよらないことだった。

 

  • 監督紹介

西川美和、1974年生まれ。 日本の映画監督/脚本家/小説家。学生時代より、映画製作を志し、映画制作会社などの就職面接を受けるも、ことごとく落ちるが、テレビマンユニオンの面接担当だった是枝裕和監督に意気込みを見出され、映画「ワンダフルライフ」にフリーのスタッフとして参加する。2002年、自作脚本のブラックコメディ「蛇イチゴ」で監督デビュー。日本の典型的な家族の崩壊をシニカルに描いた同作は、第58回毎日映画コンクール脚本賞、その年の数々の国内映画賞の新人賞を受賞する。

 

 

  • あわせて観たい 「ディアドクター」

 

 

 

 

  • 和食器のお店「13」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

f:id:newmoon13:20210925074824j:plain

和食器のお店「13」

 

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp