珈琲時間

面白い小説、漫画、映画とお薦めの音楽を紹介するブログです。

2021.05 今日の映画|レオン

皆さん、こんにちは。

私、「町中華でやろうぜ」「吉田類の酒場放浪記」が好きで毎週見ています。美味しそうだなと思うところは行ってみたりと、楽しんで見てます。ビールの大瓶が出てくることが多く、見ると飲みたいと思うのですが、最近、ビールの大瓶をお店でも出してくれるところは少ないですし、販売している酒屋さんも少なくて残念です。キンキンに冷えた瓶ビールが飲みたい!

今日の映画の紹介は「レオン」です。

 

2021.05 今日の映画|レオン

 

レオン 完全版 [Blu-ray]

レオン 完全版 [Blu-ray]

  • 発売日: 2013/04/19
  • メディア: Blu-ray
 

 

  • お薦め;★★★★★

  • リピート鑑賞;★★★★★

 

  • 作品概要 

  1. ジャンル;アクション映画

  2. 監督;リュック・ベッソン

  3. CAST;ジャン・レノナタリー・ポートマンゲイリー・オールドマンダニー・アイエロ、他。

  4. トリビア;屋外のシーンは全てニューヨークで、アパート屋内のセットを使ったシーンはパリで撮影された。

 

  • おすすめ

グラン・ブルー」のリュック・ベッソン監督のハリウッドデビュー作。寡黙な殺し屋と孤独な少女の絆、ニューヨークの片隅を舞台にしたモダンな映像、哀愁漂うサウンドトラックとスティングの主題歌、人々を魅了し続ける作品です。


ゲイリー・オールドマンがネジの切れた役柄は怖いですね。

・この作品のジャン・レノ演じる殺し屋は純朴で可愛らしさもあり、はまり役です。
・エンディングに流れるスティングの切ない曲が沁みます。
 

  • あらすじ 

ニューヨークで暮らすプロの殺し屋レオン(ジャン・レノ)は、ある日アパートの隣人マチルダナタリー・ポートマン)に助けを求められる。彼女は、汚職警官のスタンスフィールド(ゲイリー・オールドマン)に家族を殺されてしまったのだ。「追い出されたら殺される。私も殺し屋になりたい」と懇願する彼女を、やむなく引き取ることにしたレオン。マチルダと共同生活を送る中で、愛情が芽生えていく。

 

  • 監督紹介

1959年生まれ。フランスの映画監督、脚本家、映画プロデューサー。映画製作会社ヨーロッパコープ(EuropaCorp) 社長。代表的な作品として「レオン」の監督や、「トランスポーター」シリーズの製作などがある。ベッソンは同年代にデビューしたジャン=ジャック・ベネックス、レオン・カラックスとともに「恐るべき子供たち」と呼ばれ、フランス映画界にに「新しい波」をもたらした。 

 

  • あわせてみたい 「トランスポーター」

 

トランスポーター (字幕版)

トランスポーター (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

  • あわせて聴きたい STING「MY SONGS」

 

シェイプ・オブ・マイ・ハート

シェイプ・オブ・マイ・ハート

  • 発売日: 2019/05/24
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

  • 和食器のお店「13」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

f:id:newmoon13:20210925074824j:plain

和食器のお店「13」

 

ilporto.base.shop

 

newmoon13.hatenablog.jp