珈琲時間

面白い小説、漫画、映画とお薦めの音楽を紹介するブログです。

2021.02 今日の音楽|スティービー・ワンダー

皆さん、こんにちは。

世代を超えて多くの人に愛される、R&B/ソウルの第一人者。私がR&B/SOULが好きになったきっかけは、スティービー・ワンダーでしょうか。綺麗で耳に残るメロディライン、ハリのある歌声、TVCMや映画のサントラへの楽曲参加も多く、あれだけの曲、よく次から次へと作れるなーと感心するばかりです。

 

 

2021.02 今日の音楽|スティービー・ワンダー

 

  • 代表的なアルバム

  1. Talking Book 1972
  2. Innervisions 1973
  3. Songs In The Key Of Life 1976
  4. Hotter Than July 1980
  5. In Square Circle 1985

 

  •  代表的な楽曲

  1. Isn’t She Lovely
  2. You Are The Sunshine Of My Life
  3. I Just Called to Say I Love You
  4. Part-Time Lover
  5. Don’t You Worry ‘Bout A Thing

 

  • 受賞歴

  1. 1972 Superstition グラミー賞最優秀男性R&Bボーカル賞受賞、最優秀R&B楽曲賞受賞
  2. 1973 Inervisions グラミー賞最優秀アルバム賞受賞

以降、数多くのグラミー賞を受賞。

 

  • プロフィール

  1. 出身;アメリミシガン州生まれ

  2. ジャンル;R&B、ソウル、POP

6人兄弟の3番目として生まれます。早産で生まれ、生後間もなく過量酸素が原因で目が見えなくなります。11歳の時に自身で作曲した曲でモータウン主催のオーディションに参加、無事に契約を獲得し音楽人生がスタートします。初めての全米No.1は13歳の時に発表した「Fingertips-Part1&2」。

 

  • おすすめのアルバム

  1. Songs In The Key Of Life;Sir DukeIsn’t She Lovelyが収録されてます。
  2. In Square Circle;Part-Time LoverOverjoyedが収録されてます。

・オススメ度;★★★★★

・よく聴きます度;★★★★★

 グラミー賞には計22部門で受賞歴があり、30曲以上、全米チャートトップ10入りし世界中でレコードを1億枚以上も売り上げを記録してます。さらに、シンガー兼キーボード奏者、ハーモニカやドラムなど様々な楽器を一人で演奏、自身のアルバムでも一人でレーコディングしてたりと、スーパーマンですね、多彩な才能豊かなミュージシャンです。

 

  • あわせて聴きたい 初期の名作 Talking Book

 

 

  • こちらもすすめ 郷土のお酒 淡麗辛口、旨い! ど辛 

 

  • 和食器のお店「13」〜手作りの和食器のよさ、青色の魅力「楢岡焼き」

f:id:newmoon13:20210925074824j:plain

和食器のお店「13」

 

ilporto.base.shop